出産祝いでもらったベビービョルンは装着が簡単という口コミ

持っている抱っこ紐、おんぶひも、スリングの商品名を教えてください。

ベビービョルン

ベビービョルンはどのようにして手に入れられましたか?

出産祝いで頂きました。

ベビービョルンを選んだ理由はなんですか?

新生児から使用でき、誰にでも使いやすいと店員さんに勧められたから選んでくれたと言っていました。
ややこしいものは使わなくなりそうなので簡単に使用できること、
ママだけでなく、パパやおじいちゃんおばあちゃんも一緒に使用できること、を条件として提示したそうです。

ベビービョルンを使用した感想を教えてください。

まず、ベビービョルンは装着がとても簡単でした。
クロスになっている紐を背負って、抱っこする部分の上に赤ちゃんを寝かせ、
上下左右にあるパーツに止めていくのですが、
女性一人でも簡単にできます。
ベビービョルンの本来の装着方法はもしかしたら違うのかもしれません。結果は同じですが。
我が家は、完全に寝かせ、覆いかぶさるようにして装着する方法がやりやすかったです。

ベビービョルンは紐の部分がとても幅があり、しっかりと支えてくれるので肩や腰への負担もかなり軽減されるかと思います。
デザインもシンプルで、男女共に使用可能なので、パパもすすんで抱っこしてくれていました。

ベビービョルンはちょうど赤ちゃんの股の部分がアジャスターになっており、そこでサイズを調整するので、
ムッチムチなあんよの赤ちゃんでも、足回りがきゅうきゅうにならずに使えるのも魅力です。
ただ、わが子はムチムチ度合いが激しすぎ、足回りのサイズに合わせると、
本来手が出てくるべき場所に手が届かない、という事態発生。
通常はそこまでなることは少ないかと思います。

上部を折り返すことによって赤ちゃんの上半身の自由度が高まり、ご機嫌に過ごせるのですが、
我が家は早々にそこを折り返して景色が見えるようにし、しっかり手で支えることが必要でした。
両手が開くことも抱っこひもの魅力ですが、支えてくれるだけでありがたい、という感じでした。

また、対面抱っこも外向き抱っこも両方に対応しているので、赤ちゃんのご機嫌に合わせて
向きを変えてあげることもでき、飽きることなく過ごせていたのも良かったです。
そのほかにもスリングやおんぶも可能な抱っこひもも頂きましたが、
ほかの抱っこひもは子供が嫌がり、3さいまでひたすらベビービョルン一筋でした。
子供二人、約5年使い続けましたが、へたることもなく、とてもしっかりしていました。
何度も手洗いがめんどくさくてネット使用で洗濯機にもかけちゃったけど、全然大丈夫。
すでに一人目は10歳ですが、さすがにわが子には使いませんが、
通っていた保育園で赤ちゃんクラスで先生たちが現役で使用してくださっています。





このページの先頭へ