偽物エルゴ抱っこ紐の落下事故に注意!

2014年末頃から、抱っこ紐の落下事故の報道がされていますが、実は抱っこ紐の落下事故の原因に偽物の横行があることはほとんど報じられていません。

抱っこ紐落下事故の報道以降、「昔ながらのおんぶ紐がよくて、最近の抱っこ紐全般が悪い」というような姿勢をとられていますが、実際はそうではありません。

抱っこ紐の落下事故の多くは「正しく装着されていない」こと、「使用方法を誤っていること」「偽物の抱っこ紐を使っていること」が原因であり、使用しているママ自体が自分に責任を感じているため、事故報告もあまりされていないのが実情です。

さらに、偽物のエルゴ抱っこ紐が横行していることを考えると、偽物を購入した(気づいていない場合も多い)ママからすれば、事故報告をさらにしにくくなっているという背景が考えられます。

偽物エルゴ抱っこ紐の落下事故に注意!

エルゴ抱っこ紐の正規品は、日本製を含む他のメーカーの抱っこ紐よりも安全上のセーフティーガードが2重、3重にも考えられて作られており、説明書通りに使用していれば全く問題なく安全に使用できる製品です。

しかし、最近は楽天も含めて激安のエルゴが横行しており、それらの偽物エルゴには説明書が英語しかないことが多いので、間違って装着するケースも考えられます。

また、偽物エルゴは作りが雑で、普通に使用していても突然ベルトが切れ、赤ちゃんが落下するという事故が実際に起こっていますので大変危険です。

楽天を含めて、「並行輸入品」と称して激安のエルゴ抱っこ紐が売られていますが、それがのほぼ100%が偽物といっていいくらい、偽物エルゴが横行しているのです。

これらが抱っこ紐落下事故の大きな原因と考えられています。

正規品のエルゴは安全に使用できます

正規品のエルゴには日本語の説明書やDVDが必ずついており、検品もしっかりしていますので、説明書通りに使用すれば全く問題なく安全に使用できます。

ベルトも何パターンにも調節できるので、小柄な日本人でも問題なくフィットして使用することができます。

多くのママが口コミで「ほかのブランドでは痛くなったけど、エルゴで肩こり腰痛がしなくなった!」「長時間の抱っこもエルゴならできる!」とその人気ぶりを見る限り、正規品エルゴを正しく装着すれば、抱っこが本当に楽にできるのです。

正規品の本物か偽物か見分けるには、こちらに見分け方を詳しく書いていますが、実際は購入して両者を比べないとわからないくらいなので、購入前に偽物かどうかチェックすることはほぼできないと考えたほうがよいでしょう。

エルゴを検討されている方は、必ず正規品エルゴを
正規代理店ダッドウェイオンラインショップを通して購入されることを強くおすすめします。





このページの先頭へ