Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/0004187007/www.ergo-ergo.net/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/0004187007/www.ergo-ergo.net/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/0004187007/www.ergo-ergo.net/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/0004187007/www.ergo-ergo.net/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/0004187007/www.ergo-ergo.net/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/0004187007/www.ergo-ergo.net/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/0004187007/www.ergo-ergo.net/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/0004187007/www.ergo-ergo.net/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

エルゴ偽物の見分け方まとめ

世の中で成功している商品や人気のある商品があると、必ずその偽物が出てきます。
もちろんエルゴ抱っこひもも例外ではありません。

値段が安いからといってすぐに購入すると、偽物であったということも珍しくないのです。
特に最近は、楽天市場でも偽物を販売しているサイトがよくみかけられます。

これらの偽物サイトの特徴は、正規品の商品を掲載し、さも正規品を販売しているかのように装っていることです。

そこで、エルゴの偽物の見分け方を見ていくことにしましょう。

エルゴの偽物の見分け方

エルゴの偽物の見分け方にはいくつかの方法があります。

それぞれの偽物の見分け方について解説していますので参考にしてください。

その1:保証書があるかどうか

一つ目は保証書があるかどうかです。
2011年以降本物のエルゴの商品には必ずダッドウェイ社の保証書が添付されています。

この正規品の保証書には、ダッドウェイ社のシールが貼ってあります。
日本で販売されているエルゴベビーの商品は、すべて総代理店ダッドウェイ社が販売しているものですから、ダッドウェイのシールがあるかどうかをまず確認することが必要です。

ダッドウェイのシールが貼っていない場合は、業者が海外で買い付けた並行輸入品か、偽物ということになります。

ただし、2011年より前の商品に関しては保証書がないものもありますから、保証書がないからといってすべて偽物であるとは言えません。

しかし、これからエルゴを買おうとする場合には、必ずダッドウェイのシールがあるはずですので、保証書にあるかどうか確認しましょう。

その2:タグの検印をチェック

二つ目はタグについている検印です。
本物のエルゴベビーはタグの部分に新ロゴの紫色の検印か、旧ロゴであれば青色の検印が押されています。

その3:ロゴをチェック

三つめはエルゴのロゴマークです。
2012年までのエルゴベビーには、ロゴにRマークが使われており、
Rマークの書体によって本物かどうかを見分けることができるようになっています。

ただ2012年のモデルからロゴが新しくなり、RマークではなくTMマークになっていますので注意が必要です。

外箱のロゴマークと商品自体のロゴマークが一致しているかどうかもチェックしましょう。

その4:バックルをチェック

四つ目はバックルです。
エルゴベビーの特徴として、肩ひも、ウエストベルト、首の後ろに登山用のようなしっかりとしたバックルがあります。

これによって、肩や腰にかかる力を分散し、大きな体重の赤ちゃんを抱っこしても腰痛や肩こりが起こりにくくなっているのです。

本物のエルゴベビーにはこのバックルにもロゴが入っています。
もし何も刻印されていなければ偽物の可能性があるでしょう。

また、バックルには間違ってバックルが外れないようにストッパーもついているのが正規品の特徴です。

*ただし、オーガニック系やスポーツ系のエルゴベビーにはバックルに刻印がない商品もありますので、刻印がないからといって即偽物という判断はできません。

その5:縫製をチェック

エルゴベビーの偽物は、縫製が雑であるといわれています。
例えば、まっすぐ縫うところがジグザグに曲がっていたり、生地の色とあっていない糸で縫われていることもあります。

全般的に縫い方に荒さがみえたなら、偽物の可能性が非常に高いです。
縫製は抱っこ紐の仕上がりに影響し、抱っこしたときの安全性に関わるものですから、非常に重要な要素です。

偽物でないよう、しっかりと見分けるようにしましょう。

その6:縫製工場をチェック

エルゴベビーの縫製は、中国では一切生産されていません。アジアではインド工場は公式にあると認められています。

インターネット上では、「中国からの発送なので安い!」とか、「工場直送なので安い」と表記し激安価格でエルゴを販売しているサイトがあります(楽天も含む)

これらは全て100%偽物ですので、注意してください。

偽物の見分け方はこれだけではない

上にあげた偽物の見分け方はほんの一例にすぎません。

ですから上記に当てはまらないからといってすなわち本物だと判断することはできないのです。

しかも、これらの見分け方は商品を手にしてからチェックできるものですから、購入前にそのサイトが本物を扱っているかどうか、チェックのしようがないのです。

信頼できる正規代理店で購入することが一番安心です。





このページの先頭へ