アップリカ コランハグの前抱っこは無意味でした

抱っこ紐を選ぶ際にまず、落下防止があるかどうかを確認しました。
そして、赤ちゃんを前向きに抱っこ出来るものというのも条件でした。
この条件のものを探していると、アップリカのコランハグが当てはまりました。

使ってみて、抱っこ紐自体がとても軽い事に驚きました。
また、軽いだけではなく小さく折りたたむことも出来るので持ち運びに便利です

また、購入の際の条件だった「前抱っこができる」ですが、いざ使ってみるとあかちゃんの足ががに股になるので幅を取ってしまい狭い所を通れず、お買い物の際などは活躍することがなかったです。

ただ、動物園や水族館など、ベビーカーを折りたたまないと邪魔になってしまうけど、赤ちゃんをずっと抱っこしておくのは大変だし、せっかくの景色が見えないような場面では活躍しました。

エルゴなどに比べると赤ちゃんに抱っこ紐が凄くフィットする感じがあります。

後で気づいたのですが、使える体重が抱っこは13キロまで、おんぶは15キロまでと大柄な赤ちゃんはけっこうスグにサイズアウトするのかなぁと思いました。

運良くわが子はそこまで大きくないので助かってますが、それでもやっぱりきつそうだなぁと感じる時もあり、よく見ると太ももに抱っこ紐の跡がついてることもありました。

冬などの服が分厚い時はいいと思いますが、夏になってきて薄着になると跡が着くのが気になり、薄手のタオルを引いたりと工夫しましたが、すぐにズレたりしてしまいそれ以降は何もせず使うことにしています。

気に食わない事があるとすぐわめくわが子も大人しく抱かれてるので、痛い訳では無いのだとおもいます。

また、フィットしてるだけあって夏は凄く暑いです。
なので、背中のチャックの所に硬くならないタイプの保冷剤を入れてあげてます。

大人側からした着け心地ですが、凄くいいです。
抱っこもおんぶも、自分の体に1番フィットする所を見つけれればけっこう長い間抱っこしていても腰も肩も痛くなりません。

自分の体にフィットしないとすぐに痛くなることもありましたが、何回か付けてるうちに痛くない所を見つけることができました。

主人は結構大柄で肩幅が広いのですが、それでも余裕で抱っこ紐を付けています。

抱っこもおんぶもコツを掴めば簡単に装着出来ますが、首や腰が座るまではなかなか大変でした。

1ヵ月から使えるインサートもありましたが、ネットでも評判があまり良くなかったのでかいませんでした。
私は赤ちゃんが首が座るまではあまり出かけなかったので買わなくて正解でした。





このページの先頭へ