ビョルンオリジナルとエルゴの比較口コミ

エルゴを既に購入済だったので首すわり前はインサートを使う予定でしたが、出産時期が春だったので抱っこ紐を使いだす頃にはインサートでは暑すぎると思い他の抱っこ紐を探しました。

ビョルンオリジナルは首すわり前から使えて装着も簡単そうだったのが決め手で購入に至りました。芸能人がそれを使っている写真も多く見かけたのもあってイメージも良かったです。

実際にビョルンオリジナル購入後、何度かぬいぐるみで練習していましたが、実際に赤ちゃんが産まれてみてもやっぱり装着も外すのも簡単なせいかすぐに慣れました。産まれて間もなくは何しても泣き止まない時が多々あり、そんな時はビョルンに入れて部屋の中をうろうろ歩き回って寝かしつけることもありました。

慣れれば赤ちゃんを起こす事なくそっと抱っこ紐を外してベッドに下すこともできたので本当に助かりました。少し大きくなると赤ちゃんを向い合せではなく外を向かせる形でも抱っこできます。

向い合せと違って赤ちゃんの視野が大きく広がるので赤ちゃんも喜びそう。実際にやってみたら一緒に歩いてるパパにも赤ちゃんの顔が良く見えるのでとても楽しかったです。ただちょっと個人的に間抜けな雰囲気に見えてしまったので数える程度しかやりませんでした。

ビョルンオリジナルにして良かったと思っていますが、気になる点もありました。まず、オリジナルはメッシュタイプではないので夏の外出には向いていないと思います。

赤ちゃんの頭を両側から支える形状になっているため余計に暑そうです。しかし、まだ首すわり前ですし真夏に長時間外出することもなかったので私の場合はそれほど気になりませんでした。車での移動が多いママさんなら猶更だろうなと思います。他に気になったのはヨダレ対策です。エルゴはヨダレカバーをしている人をよく見るので最初から準備していましたが、ビョルンの場合は見たことがありませんでした。

赤ちゃんが大きくなるにつれて左右のクッション部分をぺろぺろしてしまうようになり頻繁に洗うことになってしまいました。よく調べるとカバーらしきものがあるのでしたあまりメジャーじゃないので気づいた頃にはビョルンを卒業してしまいました。あともう一点は赤ちゃんが重くなると抱っこが辛くなるので別の抱っこ紐に乗り換えることになることです。私はエルゴが既にあったので期間限定で使う前提で問題ありませんでしたが1つの抱っこ紐をずっと使いたい方には向きません。

どんどん新しい抱っこ紐が出てきているのでそれらと比較はできませんが、総じてビョルンオリジナルに大満足ですし、オススメです。





このページの先頭へ