アプリカコランビギを選んだ理由と感想口コミ

アプリカコランビギ抱っこ紐を選んだ理由

普段の交通手段が徒歩か電車を使うことが多かったので、長時間だっこしていても疲れにくい腰ベルトタイプの抱っこ紐を探していてこちらの商品を購入しました。

同じ腰ベルトタイプのエルゴと迷いましたが、エルゴは首がすわる前の新生児には別売りのインサートが必要なのに対して、こちらの商品は付属のシートで横抱きにも対応している点が良いと思い選びました。

また、デザインもシンプルでどんな服装にも合いそうなところも決め手になりました。

アプリカコランビギ使用してみての感想

現在4歳と2歳の子供達が2年ずつほぼ毎日使いましたが、生地も金具類もとても丈夫で壊れたりすることはありませんでした。紺色を選んだこともあり汚れもほとんど目立ちません。
使用期間、頻度を考えるととてもコストパフォーマンスが良い商品だと思います。

横抱き、縦抱き、前向き抱っこ、おんぶとひとつの抱っこ紐で何通りも使える点が良かったです。1番よく使ったのが縦抱きで、次におんぶでした。おんぶにすると前が空くので子供をあやしながら家事や上の子のお世話が出来るので大変助かりました。

背中の部分がメッシュになっているので、通気性が良かったです。
背当てについているファスナーを開けると切符などのちょっとした小物入れにもなり便利でした。

腰ベルトと肩ベルトともに太くてしっかりしており、本体の重さも軽いので、子供の体重が10キロを超える前くらいまでは2時間程度の長時間のだっこも問題なく出来ました。

サイズがワンサイズで男女どちらでも使うことができました。肩ベルト、腰ベルトともに長めに作ってあるので、長さを調節すれば母親(身長154センチ)、父親(身長177センチ)どちらも使うことができ良かったです。

期待していた横抱きにモードは思ったより安定感がなく子供がぐずってしまいあまり活躍しませんでした。
また、横抱きシートが小さくて、少し大きめの子供だと首がすわる前にサイズアウトしてしまいます。
我が家でも生後2ヶ月くらいでシートから頭がはみ出してしまいました。

肩ベルトに付属のヨダレカバーがつけられるのですが、月齢が低くく体が小さいうちは、肩ベルトより下の背当ての淵に顔を擦りつけてしまい、頬がかぶれる事がありました。背当てにもカバーがつけられればもっと良いと思います。

どの抱っこ紐を使っても仕方なのないことかもしれませんが、だっこする人の肩や腰が抱っこ紐のベルトで擦れるので、洋服の素材によっては服が毛玉だらけになってしまいました。





このページの先頭へ