タックマミーは綿100%で赤ちゃんの肌に優しい!(口コミ)

持っている抱っこ紐、おんぶひも、スリングの商品名を教えてください。

タックマミー。抱っひも、綿100パーセント。

抱っこ紐等を選んだ理由や感想を教えてください。

出産前に、手作りの抱っこ紐を使用している友人を見て、第1子を出産する前に自分で作ってみたいと考えていましたが、予定よりもお腹の赤ちゃんの生育が思わしくなく入退院を繰り返すことなったので、購入することになった事がきっかけでした。
購入するに至っての選別条件は、赤ちゃんの素肌に優しい素材と肌触りであることを第一条件にしていました。

その次は、抱っこ紐を始めて買い求めるにいたって、商品が高価格ではないということです。
大体はこの2点の条件満たす抱っこ紐を探しました。
そして、幾つかのブランドの物を頂いたりしましたが、自分達で選んで初めて買い求めたメーカーは、タックマミーの抱っこ紐です。

タックマミーの噂はママ友から耳にしていましたので、価格と素材に満足して安心して買いました。
手元に届いた感想ですが、タックマミーは、素材重視で選んだので、大人には手触りが抜群でした。
女のこ用にと、カラーは淡いピンクを選びましたので、見た目もソフトで優しい雰囲気の抱っこ紐です。

ママにとっての使用感ですが、ソフトな手触りと優しい色合いの抱っこ紐は愛着心を高めます。
パパにとっての使用感ですが、ママになった気分転換を味わえるそうです。
赤ちゃんにとっての使用感は、タックマミーの抱っこ紐に包んであげると、心地よさそうによく眠ります。

私の場合は、ほぼ室内でタックマミーの抱っこ紐を利用していましたが、子供が胸元で眠った時以外は、抱っこひもに手を添えて子供を支えていました。
正直なところ、第一子の時は、予定外に大きく、400gの赤ちゃんでしたので私には重すぎて、抱っこも余りしていなかったんです。勿論、抱っこ紐も当初考えていたことよりも
、あまり利用せずに子供が育ちました。

第2子の時は、このタックマミーの第一子のお下がりを使用しました。
男の子でしたが、男の子でも、赤ちゃん用ならサーモンピンクの様な、ふんわりしたカラーは良く似合っていました。
二男は、長女よりも小さめで生まれてきたので、抱っこも苦にならずにひんぱんに利用しました。

ただ、我が子の場合は、バタバタと動き回るので、大人の手で背中を支えて利用せざるを得ない点が残念でしたが、子供がよちよち歩きを始めてから、室内で私が移動する時や散歩に連れていく時に使用していました。

他にも神族や友人からおんぶを頂きましたが、我が家に届いた抱っこ紐の中では、タックマミーが一番スタンダードで昭和の抱っこ紐を再現している使用感です。





このページの先頭へ