Boba Carrier(ボバ キャリア)の口コミ

持っている抱っこ紐、おんぶひも、スリングの商品名を教えてください。

Boba Carrier(ボバ キャリア)

抱っこ紐等を選んだ理由や感想を教えてください。

Boba Carrierを選んだ第一の理由は、デザインが気に入ったからです。Boba Carrierには現在9種類のカラーバリエーションがあり、柄無しのシンプルなものから、可愛らしいイラストの書かれたものまで様々なデザインがラインナップされています。我が家はペットとして鳥を飼っていることもあり、小鳥模様のデザインに一目惚れしてしまいました。もともとエルゴは「みんな持ってる」こともあり、なんとなく選びたくないと思っていた私にとって運命の出会いだと思いました。

実際に使用して街を歩いていると、やはりエルゴを使っている人が大多数で、Boba Carrierでかつ同じ柄の人と出会ったのは数回だけで、友人からはよく「可愛い!」「どこの抱っこ紐?」などと質問されました。

また抱っこ紐の機能としては、エルゴのようにしっかりホールドしてくれるものを求めていました。その点に関して、Boba Carrierはエルゴと同じ使用感だと思います。しっかりとした肩紐と腰紐のおかげで、子供の体重が10キロを超えた今でも使うことができています。さすがに10キロ超えると重くて疲れますが、でも肩がまったく痛くならないのは、肩紐のパッドがしっかりしているからだと実感しています。

また、新生児〜生後3ヵ月頃までの赤ちゃんが小さい時にも使いたい場合、エルゴは専用のインサートを別途購入しなければなりませんが、このBoba Carrierには赤ちゃんのお尻の部分に付けるクッションのような物が元々付属されていて、それを付けることで新生児から使用することができました。エルゴの専用インサートを調べてみたら、結構なお値段がするのでビックリ・・・。でも使う期間は本当に短いので、Boba Carrierには元々付いていて経済的にも助かりました。

また、Boba Carrierはエルゴと比べて赤ちゃんの背中〜頭の部分が長いので、赤ちゃんが寝てしまった時等に頭がカクンッとなってしまうこともありませんでした。それでも心配な場合はカバーを付けていれば更に安心。肩や脇の紐をしっかり調整して自分の身体に合ったサイズにしておけば赤ちゃんが抱っこ紐から落ちてしまうというような心配もなく、安心して使うことが出来ました。

Boba Carrierのおかげで、前抱っこもおんぶも楽々です。抱っこされる子供からしても、自らBoba Carrierを持って来て抱っこを要求するくらいなので、快適なのではないかと思います。





このページの先頭へ