BABYBJORN、ファムキャリーの比較と使った口コミ

持っている抱っこ紐、おんぶひも、スリングの商品名を教えてください。

BABYBJORN、ファムキャリー

抱っこ紐等を選んだ理由や感想を教えてください。

この抱っこ紐を選んだ理由は、二人目の子供が生まれるときに上の子が3歳で目が離せない状況だったので、とにかく首が座っていなくても使用できるというのが魅力的で私にすると少し値段が高めで迷いましたが、購入しました。

上の子が赤ちゃん時にとにかく抱っこをしていないと眠らない子だったので、下の子もこの状態だと上の子の世話ができないと思い、BABYBJORNを産まれる前に購入したのですが、実際産まれてみたら、下の子は逆に抱っこではなく布団に寝かせないと眠らない子で、家ではあまり活躍の場がなく産まれてからでも良かったかなと思いました。
しかし、外出するときベビーカーも使用しましたが邪魔になる場合もありましたし、それと冬に産まれたのでベビーカーでは寒そうだったので、そんな時は抱っこ紐で抱っこして暖かくして外出をすることができたので良かったです。
抱っこ部分と紐が外せるので、はじめ設置するときに慣れておらず、どれをどこにすればいいのか迷ったりしましたが、なれると赤ちゃんを寝かせた状態から抱っこできたので、らくちんでした。
赤ちゃんを前向きにも抱っこができたので、首が座ってからは前向きにも抱っこしたりして使用しました。前向きにすると視界が良くなるのかとても喜びました。
少し大きくなってくると肩がいたくなってきてたので、もうひとつ抱っこ紐を購入(ファムキャリー)を購入しました。

ファムキャリーは、肩こりに悩んだママが作ったおんぶ紐というフレーズがとても魅力的で購入しました。上の子の時にいくつか抱っこ紐を借りたりして使用してみましたが、肩が苦しくなり長時間使用することができず、このフレーズや口コミで購入を決定しました。

使用してみて、肩が苦しくなることがなかったので、本当に重宝しました。
とにかく首が座ってからは抱っこが大好きな子になっていたので、上の子が公園で遊ぶとき、幼稚園の送り迎え、常にこの抱っこ紐のお世話になりました。歩き始めの頃も、二人の子を歩かせていると、どちらにも目が行き届かなかったので、とりあえず抱っこという感じで助かりました。

外出するときは、つねに下の子は抱っこ紐で抱っこばかりしていたので、4歳になった今では、少し歩くとすぐに「疲れた、抱っこ~」とせがまれてしまい、楽をした分今は下の子をどうやって歩かせるかという難題を突き付けられています。
本当に肩が痛くならなかったので、私は購入してよかったと思っています。





このページの先頭へ