私がフェリシモの抱っこ紐を選んだ理由と感想

持っている抱っこ紐、おんぶひも、スリングの商品名を教えてください。

フェリシモの抱っこ紐です。商品名は10年くらい前のものなのでわかりませんが、今フェリシモで販売されている抱っこ紐と柄が違うだけです。

抱っこ紐等を選んだ理由や感想を教えてください。

フェリシモの抱っこ紐を選んだ理由はだだ姉のお下がりでもらったからです。

もう一つ商品名は忘れてしまったのですが、ヨコ抱っこ、縦抱っこ、
おんぶができる抱っこ紐もお下がりでもらいました。
ですが、コレを使っていたのは首がすわるまでの本当に少しの期間でした。

こちらの商品は何通りもの使い方ができましたが、愛用するほどではなかったです。
その理由は、ごちゃごちゃした作りだったからかもしれません。

抱っこするために床かベッドに抱っこ紐を広げ、その上に赤ちゃんを乗せる。
赤ちゃんを抱っこ紐に固定してやっと自分の肩などを通して抱っこする。
正直、私には面倒な商品でした。

そして、お手入れが面倒なのもあまり使わなかった理由の一つです。
ごちゃごちゃした作りのせいで、汚れてしまってもなかなか洗おうと思えない。
抱っこ紐はどうしても汚れやすいものです。
赤ちゃんのよだれもつきます。汗もかきます。
ところが抱っこ紐の作りによっては洗っても乾きにくいものもあります。
そのような商品はどうしても使わなくなりますよね。

首が座ってからはずっとフェリシモの抱っこ紐を愛用していました。

ネットやお店には他にもいろいろな抱っこ紐があるのは知っていますが、特に買い換えようという考えはありませんでした。
色々お金がかかるので、せっかく譲ってもらったものがあるのに新しく買うのはもったいないというのもあります。

何よりフェリシモの抱っこ紐は面倒なことが嫌いな私にとってとても使いやすかったからだと思います

私がフェリシモの抱っこ紐を愛用していた理由はいくつかあります。
まず、お手入れが簡単ということです。
ごちゃごちゃした作りではないのでうっかり汚れても洗えるのです。
洗っても型崩れしません。

そして、持ち運びが楽なんです。
ベビーカーや車で出かけたときにもそこそこ小さくたためるので、マザーバックの中でもきっちり収まります。

小さくたためるのはとても大事なことです。
マザーバックの中は赤ちゃん用品とママ用品でいっぱいです。
赤ちゃんの着替え、おむつ、ミルクで育てている人ならばミルクグッズも入れなくてはいけません。
ママだからと化粧品を諦めたとしても財布やスマホは入れますし、赤ちゃんがグズったとき用のおもちゃやおやつも入れたい。
そんな中抱っこ紐が場所を取っていては困るし、小さくまとめられても、ポーチなどに入れないと鞄の中がごちゃごちゃする商品はお断りです。

柄がシンプルなものから可愛いものまであるのも良いですよね。

そしてなにより抱っこするのに使いやすいです。
最初は少し戸惑いますが、ママが1人で赤ちゃんを抱っこ紐を使って抱っこするとき、また抱っこからおろすときに使いやすい設計だったと思います。

私のおすすめの抱っこ紐です。





このページの先頭へ