キウミのクロス抱っこ紐とアップリカを使用した感想口コミ

持っている抱っこ紐、おんぶひも、スリングの商品名を教えてください。

アップリカ (新生児から使えるタイプ) キウミのクロス抱っこ紐

アップリカ (新生児から使えるタイプ) キウミのクロス抱っこ紐を選んだ理由はなんですか?

他のものはインサート付けて縦抱き出来る物もありましたが、アップリカのは、インサート付けて横抱きということでした。首がすわる前から縦抱きは少し心配があった為、アップリカを選びました。インサートも別売りでは無くて付属品として付いていたので、そこも選ぶポイントになりました。

キウミの抱っこ紐は、首が座った頃に、ちょっと買い物に…とゆう時に、アップリカを装着するのが少し面倒いな。と感じる事が出てきたので、装着が楽なものを探していました。その時キウミの抱っこ紐を見つけ、丸洗い出来るし、もし赤ちゃんが眠ってしまってもそっと下ろせる、装着もかぶるだけ。というところに惹かれて選びました。こちらは2本目なのであまり高くない物にしたかったので、希望通りお手頃な値段でカラーも豊富だったので、選びました。

アップリカ (新生児から使えるタイプ) キウミのクロス抱っこ紐を使用した感想を教えてください。

アップリカの抱っこ紐は、難しい事なく使用出来ましたが、うちの子がちょっと大きめだった為、首がすわる前にインサートにパンパンになってきてしまい、少し窮屈な思いをさせてしまったかもしれません。

後、ずっと横抱きをしていたので、縦抱きに変更して際に、赤ちゃん自体が慣れてないのもあったと思いますが、抱っこ紐の股にあたる部分が多少しっかりしていて(他の物は使用していないので比べられませんが…)足にしっくり馴染むまで、嫌がる事が多々ありました。
何回か使用していれば、赤ちゃんも抱っこ紐も馴染んで来て今は普通に使用しています。

自分の腰にあたるベルト部分もしっかりしていて、肩や腰に負担はあまりかかってません。
自分の使い方が悪いのか、肩紐をズレないように固定させるバックルのような物が背中の方にあるのですが、買い物などで少し長時間付けていると、首の方に上がってきてしまい首の下あたりが痛くなる事がありました。

キウミの抱っこ紐は説明通り使用しやすく、よだれなどで汚れても、洗濯機で丸洗い出来るし、紐全体が太いので、使用していて疲れる事も無いと思います。
こちらは柔らかい布なので、アップリカで慣れてない時も嫌がらず使用出来ました。
体重制限が13キロなのですが、現在10キロの子を(7カ月なのですが)長めに抱っこしていると肩だけで支えているので、肩が疲れる事はあります。
でも、抱っこしていて、あまり暑くならないので、暑くなる時期にはちょうど良いかと思います。





このページの先頭へ