アップリカとエルゴを比較し、アップリカを選んだ理由

持っている抱っこ紐、おんぶひも、スリングの商品名を教えてください。

アップリカ 

アップリカ を選んだ理由はなんですか?

妊娠中に実母が買ってきてくれました。

私自身そこまでブランドメーカーにはこだわりはなかったので、なんでも良かったのですが形だけは希望を伝えていました。
腰にベルトがついていて、子供をおんぶした時にリュックサックを背負った形になるような抱っこひもが欲しいとだけ言っていました。つまり、抱っこもおんぶも両方できる形が希望でした。

私の妹と母が一緒に赤ちゃん本舗で買ってきてくれることになって、その際に写メで「色は水色と赤とどっちがいい~?」とメールしてきてくれたので、赤色選びました。
ほかにもエルゴベビーも候補に挙がっていたそうなのですが、値段が高いしデザインも私が好きそうなのがなかったからアップリカを選んだと言っていました。

アップリカ を使用した感想を教えてください。

とにかく便利です。

特に抱っこしたときに腰に負担がかかりません。赤ちゃんをしっかりと腰で支えてくれます。ただ、首の座っていない1~2か月の赤ちゃんには使用できなかったので、その時期だけ不便でした。新生時期から使えるように別売りでクッションのようなものがあるそうなのですが、一時期だけしか使わないものなのでその時期だけ抱っこひもを使用するのを我慢していました。

首が座るようになると、抱っこで散歩したり買い物したり家事をするのに非常に便利でした。ただ抱っこだと少し家事などしづらいですが、おんぶができるようになると家事の時はひたすらおんぶしていました。装着も慣れると簡単にできます。リュックサックを背負うように肩にベルトをひっかけてさらに肩からずり落ちないように肩ベルトの前の紐を止めます。

長男のときも大変重宝しましたが、次男が生まれてかなりの甘えん坊な次男はおんぶでしか昼寝をしてくれません。なので今ではこの抱っこ紐がなくてはならない存在になっています。しかし長時間おんぶをしていると、腰ベルトが骨盤に食い込み腰の皮膚がベルトで擦れてかなり痛くなります。そして体重も10キロ近くあるので非常に肩が凝ります。おんぶが居心地がいいのか1日の大半をおんぶで過ごしているため私の肩はもうバキバキです(笑)

それからこのアップリカの抱っこ紐は簡単にサイズ調節もできるため、夫と交代するときにすぐにサイズが変えられて便利です。夫はお腹回りや肩幅がとても大きいのでちゃんと使えるのか心配でしたが、全然問題なく使用できます。女性から男性まで幅広く使用できるのも魅力的でした。サイズ調節の仕方も紐を体に合わせてビローンと伸ばすだけで変えられるので簡単スピーディです。

それから、赤ちゃんの背中部分がメッシュ地のような生地でできているため、洗濯をしてもすぐに乾くので、天気の良い日だと半日あれば余裕で乾きます。
一つ難点は、持ち運びしやすいようにクルクルと丸めてボタンで留めるのですが、思いのほかかさばります。





このページの先頭へ