ベビービョルン抱っこ紐を選んだ理由と残念な点

持っている抱っこ紐、おんぶひも、スリングの商品名を教えてください。

ベビービョルン抱っこ紐

ベビービョルン抱っこ紐を選んだ理由はなんですか?

一番のメリットは新生児期からすぐ使えるところです。そして前向き抱っこができるのも気に入って購入しました。一般的な抱っこひもは首が座り始める時期からの使用だったり、新生児用のインサートを別に購入しないといけないなどの面倒さがあったので諦めました。

周りのママたちがみんなベビービョルンを使用しているのも購入の決め手になったと思います。やはり経験者からの話を聞くのが一番ためになりますので。
見た目もコンパクトで軽量なので、常に子供の荷物で手いっぱいの自分には移動するときにとても便利です。お店で試着した瞬間気に入りました。
ベビービョルンの抱っこひもは国内外で人気があり、評判もとてもいいので迷っている方には参考になると思います。

ベビービョルン抱っこ紐を使用した感想を教えてください。

まず装着がとても簡単です。安全クリップやスナップがたくさんついていますが、一度やればすぐに覚えられますし、本体の内側にはわかりやすい絵つきの説明書がついているので安心です。実際に赤ちゃんを入れるときにもすんなりと所定の場所に手足が収まってあっというまに準備完了できます。
赤ちゃんを支える部分とママにかかる紐部分がバラバラになるので、赤ちゃんを下ろすたびにすべて取り外すという行為がなくなり助かっています。

抱っこ紐自体も軽くて長時間赤ちゃんを抱っこしていても体が疲れません。赤ちゃんの体もしっかりサポートしてくれるデザインなので赤ちゃんも疲れにくいと思います。他のブランドの抱っこ紐を使用していて、1時間もすると子供がぐずることがよくあったのですが、ベビービョルンを使用してからはそれがなくなりました。

正面抱っこができるので、子供が飽きてきたら前を向かせると喜びます。外の世界に興味がわいてくる時期の赤ちゃんにはとてもいい刺激になると思いますし、ママもゆっくりと外出ができるかもしれません。すべての抱っこ紐が正面抱っこ可能ではないので、その機能が必要であれば定評のあるベビービョルンがお勧めです。

見た目もスタイリッシュでファッションを選ばないのが嬉しいです。シンプルなデザインなのでママとパパの服装にも浮きません。カラーバリエーションもいくつかあるので、人とかぶりたくない方はちょっと変わった色を選んでも楽しいと思います。

1つだけ残念なのは、おんぶができないことです。今ではおんぶも可能なモデルがありますが、私が購入したタイプはおんぶは不可です。ただ私にはおんぶは必要ないので、自分に何が大事かをよく考慮して選ぶべきです。
それ以外ではベビービョルンはとてもいい抱っこ紐だと思います。





このページの先頭へ