ベビーキャリア ONE(ベビービョルン)の口コミ

持っている抱っこ紐、おんぶひも、スリングの商品名を教えてください。

ベビーキャリア ONE (ベビービョルン)

ベビーキャリア ONE (ベビービョルン)を選んだ理由はなんですか?

 新生児時期からずっとベビービョルンのオリジナルを使っていましたが、オリジナルは肩だけで支える構造であるため、赤ちゃんの体重が6kgを越えた頃から肩こりがひどくなってきました。そこで腰ベルトがある抱っこ紐に乗り換えることに。

 <おんぶができること><洗濯後に乾きやすいメッシュ素材であること>を条件に探したところ、候補はエルゴとビョルンONEになりました。

 エルゴはユーザーが多いだけあって利点がたくさんあります。首カックンのサポート兼日よけのフードがある、ONEに比べてコンパクト、おんぶが6ヶ月からできるなど。ですが、めったにないのでしょうが赤ちゃんが落ちることがあるらしく、安全面で少し不安でした。

ベビーキャリア ONE (ベビービョルン)はバックルが多く安全そうですが、とにかく見た目がごついです。またおんぶが12ヶ月からと、エルゴに比べ6ヶ月も遅い。

どちらにするかとても悩みましたが、安全が何より一番大事だと思いビョルンONEにすることにしました。おんぶについては、昔ながらの安価なおんぶ紐を買い足すことで解決しました。

ベビーキャリア ONE (ベビービョルン)を使用した感想を教えてください。

生後7ヶ月から1歳1ヶ月の現在までベビーキャリア ONE (ベビービョルン)を使った感想です。

・全然疲れない
オリジナルとは体への負担が違いすぎて感動しました。オリジナルは30分もすれば肩こりがしていましたが、ONEはリュックを背負って2時間抱っこしても大丈夫です。

・それほどごつくない
実際装着してみるとごつさはそれほど気になりませんでした。ただ使っていないときは本当にかさばるので、収納ホルダーは早めに用意したほうがいいです。

・だっこからおんぶに変えられる
おんぶがとても安全にできます。説明書通りにやれば、子どもが落ちる心配はまずありません。また対面抱っこからおんぶに変えられるので、おでかけから帰ってきて子どもが寝ていた場合、寝かせたままおんぶに変更して家事をすることも可能です。

・かわいくカスタムもできる
そのままではシンプルすぎるONEですが、好みのガーゼ生地などでよだれかけを作るとかわいくカスタムすることができます。特に前向き抱っこ用のよだれかけは面積が大きいので、グッと雰囲気が変わります。

・赤ちゃん大好き前向き抱っこ
前向きに抱っこすると視界が広がるので、赤ちゃんは大喜びします。同行している家族や友人も赤ちゃんの顔が見えるので喜んでくれます。ただ、ONEを装着している人には顔が見えないので、赤ちゃんと二人きりでおでかけするときには対面抱っこのほうが安心できるかもしれません。

・外食時にも便利な前向き抱っこ
赤ちゃん用の椅子がない店に入ってしまった場合でも、前向き抱っこにすれば離乳食をあげることができて便利です。

・よく寝てくれる
我が子に限った話かもしれませんが、ONEで抱っこするとすぐに寝てくれるのも助かります。そのまま布団に寝かせることも、もちろんできます。

使ったことがある抱っこ紐はオリジナルとONEの二つだけですが、ONEは本当に使える抱っこ紐だと思います。買って良かった育児グッズナンバーワンと言ってもいいかもしれません。





このページの先頭へ