新生児でエルゴインサートをバスタオルで代用可能?

エルゴ抱っこひもは生まれたばかりの新生児からかなり大きくなるまで長期間使用することができる大変便利な商品です。

通常は抱っこひもだけで抱っこしたりおんぶしたりすることができますが、
新生児の場合だけはエルゴインサートが必要になります。

ではなぜインサートは必要なのでしょうか。
またバスタオルで代用することは可能なのでしょうか。

エルゴインサートが必要な理由


エルゴベビー・パフォーマンス・インファントインサート

良く知られているように生まれたばかりの新生児は首が座っていません。
これは自分の意志で首を回したり動かしたりすることができないということです。

さらに言えば新生児は自分の力で首を支えておくことができません。
すると抱っこやおんぶをされているときに首がガクッと下がってしまうことがあり得ます。

そうすると赤ちゃんの成長に悪影響が出てしまうので、
インサートを使って新生児の首を保護することが必要になるのです。

エルゴインサートをバスタオルで代用する方法

新生児にとって重要なエルゴインサートですが、通販で購入しようとすると3000円くらいかかります。
少し値段が高いと思う方はバスタオルで代用することができます。

バスタオルを縦長の状態で縦向きに半分におり、さらに横向きに三分の一になるように折ります。
大体幅が25cm位になるようにします。

その後下からクルクルとバスタオルを半分くらいの位置まで丸めていきます。
後はその丸まっている部分に赤ちゃんのお尻が乗るようにしてインサートと同じように抱っこひもに装着するだけです。

ただ、これはあくまで非正規の使用法なので、
バスタオルで代用して安全と保障されているわけではありません。

安全面で心配な方は、インサートの使用をおすすめします。





このページの先頭へ