新生児でエルゴ使用時に首が前に倒れる場合はどうすればいい?

新生児を抱っこするときにはとにかく首に気を付けなければなりません。
生まれたばかりの新生児は首を自分で支えることができないため、注意しておかないと正常な成長の妨げになってしまうからです。
しかしエルゴの抱っこひもを装着していると赤ちゃんの首が前に倒れてしまうという感想を述べる人も多くいます。
ではどうすれば改善することができるのでしょうか。

エルゴ使用時に首が前に倒れる理由


エルゴベビー・パフォーマンス・インファントインサート

新生児をエルゴベビーで抱っこする場合には必ずインサートを使って首をサポートするようにします。
エルゴインサートはバスタオルなどでも代用することができますが、基本的には赤ちゃんのをしっかりくるむものです。

しかし、赤ちゃんの前側はインサートでもカバーされていません。

新生児の赤ちゃんの首が前に倒れるような場合、
たいていは抱っこした時点で姿勢が前かがみになっていることが大きな原因のようです。

特に新生児の場合には自分で姿勢を直すということはできないので、抱っこするときに注意が必要と言えるでしょう。

首が前に倒れないために

もし抱っこしているときに首が前に倒れてきてしまうような場合には、
両脇から手を入れて徐々に姿勢を直していくことができます。

上に少し持ち上げてなるべく前傾姿勢にならないように調整すると、
かなり長時間その姿勢を保つことができるでしょう。

もし抱っこする前であれば、最初の段階でインサートの向きを前傾姿勢にならないようにして、
エルゴ抱っこひもを使うと首が倒れるのを防止することができるようです。





このページの先頭へ